RPAが物出し作業を代行する「らくらく物出しロボ」対応サイト数が50を突破

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供するいえらぶGROUPは24日、RPAが自動で物出し作業を行う「らくらく物出しロボ」の対応サイト数が50を突破したと発表した。

「らくらく物出しロボ」は、指定されたサイトをRPAが自動で確認し、自社システムに登録する業務を代行するサービス。物出し作業にかかる時間が大幅に短縮・コストカットできることに加え、人的作業で発生するミスが削減される。2020年4月にリリースされ、このたび対応サイト数が50を突破した。

また、同シリーズ「らくらくぶっかくロボ」と併用することにより、その後の物件更新作業も自動化することが可能。今後もRPAを使ったサービスを拡充し、不動産業界のDX推進とRPAによる業務の自動化を促進していくという。

関連URL

「らくらく物出しロボ」
RPAらくらくロボシリーズ
いえらぶGROUP

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  2. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  3. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…
  4. 2021-6-7

    エルピクセル、医用画像解析ソフトウェア「EIRL Brain Aneurysm」脳動脈瘤候補点の検出精度が向上

    エルピクセルは4日、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysmについて、脳動脈瘤…
  5. 2021-5-31

    AI食事管理アプリ「あすけん」、「kawaii diet」iOS版の提供を開始

    会員数560万人の国内最大級AI食事管理アプリ「あすけん」の開発・運営を行うaskenは31日、サン…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る