ディップ、「RPAコンサルティングサービス」の提供開始

ディップは29日、「RPAコンサルティングサービス」の提供を開始すると発表した。

2019年9月から順次展開しているテンプレート型RPAサービス「コボット」の次のステップとして、顧客ごとのニーズに合わせたRPAの製品選定から開発、運用保守までワンストップで支援する。

同社では昨年から、人材派遣会社・不動産会社向けなどの業界に特化した「HRコボット」「不動産コボット」や業務に特化した「面接コボット」の展開を進めており、累計で1000社以上の企業に導入し、「残業時間削減に繋がった」「注力すべき仕事に集中できるようになった」等の評価を得ているという。

RPAサービス「コボット」を利用し、業務効率化の効果を実感したユーザーから、他の業務もRPA化したいというニーズが増えてきており、その期待に応えるため「RPAコンサルティングサービス」を開始したという。

新しい生活様式に対応する働き方改革など人手不足に対するソリューションとして、RPAが期待されている。同社内でも2018年にRPAを導入したことで6万時間の業務削減に成功。RPAサービス「コボット」で培った導入実績をもとに「誰でも・手軽に・すぐに」をコンセプトに、顧客の課題解決をサポートするという。

関連URL

「RPAコンサルティングサービス」
ディップ

関連記事

注目記事

  1. 2020-7-12

    Kenneth Research、「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」発刊

    Kenneth Researchは10日、調査レポート「包装ロボット市場:世界的な需要の分析及び機会…

ピックアップ記事

  1. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る