AI顔認証と非接触IC読み取りを搭載した体温測定システム「STH」を発売

ジョーカーピースは26日、AIの顔認証と非接触IC読み取りを搭載した体温測定システム「STH(すばやく、体温、測る)」を発売すると発表した。

AI検温システム「STH」は、AI検温装置やNFC(非接触IC)などの技術と「システム連携」を掛け合わせたサービス。

AI検温により収集した情報を既存のシステムと連携させてデータ管理することで<いつ><誰が><何度か>という情報をいつでも記録・管理すること(勤怠システム、顧客管理システム、クラウドとの連携)が可能。オフィスやイベント、施設などでの感染拡大の予防対策に加え「訴訟対策」や「信用損失対策」も可能だという。

システム連携によりデータを収集することで、社員や利用者の健康管理を行いながら、感染対策をしているという証拠を残すことができる。それにより、コロナ感染等がオフィスや施設内で発生した場合も、可能な限りの対策をとっていたことをデータとともに証明することができるという。

関連URL

「STH」
ジョーカーピース

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-27

    エーエヌラボ、AI画像査定サービス「かいとりロボ」で八幡自動車商会と実証実験開始

    エーエヌラボは27日、中古車販売会社の車両の買取査定の効率化を目的として、販売、車検、板金サービスを…
  2. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  3. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  4. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  5. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る