ホロックス、ARリモート対面接客サービス『ホロトーク』ローンチ

ホロックスは6月30日、窓口や受付といった対面接客シーンの未来の形を示すとともに、昨今の新型コロナウイルス感染症対策の一環としても機能する、ARリモート対面接客サービス『ホロトーク』をローンチしたと発表した。

『ホロトーク』は、無色透明のガラスに遠隔地の人物を等身大で投影し、会話できる。リモートでも、その場に存在するかのような臨場感のある対面接客が可能。それによって、地理環境にとらわれず、専門的な接客人材をいつでもどこにでも展開できる。また、社内のすべての人材を全国・全世界に展開することにより、接客機会の喪失を防ぐという。

関連URL

『ホロトーク』
ホロックス

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-30

    10月28日~30日「第1回 AI・人工知能EXPO【秋】」など3展を開催

    リード エグジビション ジャパンは、10⽉28⽇から30⽇までの3⽇間、「第1回 AI・人工知能EX…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る