AIポータルメディア「AIsmiley」、AIアノテーションカオスマップ2020を公開

人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは14日、アノテーションのサービス、ツールをまとめた「 AIアノテーションカオスマップ2020」を公開した。掲載数は合計64サービス。

アノテーションとはデータにタグを付ける作業のこと。AI開発には、画像、音声、テキストなど様々な形式のデータが用いられるが、何の処理や加工も施されていないデータを機械学習アルゴリズムに放り込んでも、学習は一向に進まない。

データにタグをつける(=データに対して意味、注釈をつける)ことにより、機械学習ではそのデータにある特徴や法則を自動的に見つけ出し、未知のデータに対する回答や、これから先のデータ予測などができるようになる。アノテーションとはいわば、「機械学習における不可欠な前処理」と言うことができる。

近年、アノテーション関連サービスを提供している企業も多くなってきている。人材を提供するサービスが一般的だが、専用ツールを販売したり、その両方を提供したりする企業も多くなってきているという。

今回のカオスマップは、64のサービス、ツールをマッピングしたもので、「アノテーションの委託先を探したい」という人に向けAIsmileyが独自の主眼で作成したもの。

AIアノテーションカオスマップ」の入手方法は、問い合わせフォームの問い合わせ内容欄に「アノテーションカオスマップを資料請求」と記載の上、送信する。

問い合わせフォーム

関連URL

アノテーションのサービス比較と企業一覧
アイスマイリー

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る