ベスプラ、認知機能テストサービスが北本市に採用

ベスプラは7日、同社の「認知機能テストサービス」が、埼玉県北本市と三井住友海上火災保険株式会社の連携事業にて採用されたと発表した。

北本市と三井住友海上は、先端的な技術を駆使した自然災害の備えや、交通事故ゼロの実現による「快適で安心・安全なまち」を目指して、2020年8月6日に「包括連携協定」を締結した。

包括連携協定の連携事業の一つとして、社会的課題である高齢運転者の事故の防止を目指すべく、ベスプラの「認知機能テストサービス」を活用した取組を展開する。

北本市では「認知機能テストサービス」を活用しつつ、安全運転支援機能付ドライブレコーダーの普及や、交通事故防止に向けた取組を三井住友海上と連携して行っていく予定。

同社としても、「未来に役に立つITサービス」の実現を目指して、自治体および関連する事業者への積極的なバックアップを通じて、地域への貢献を目指すという。

関連URL

ベスプラ

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-19

    人機一体、直感的な操作システム搭載人型重機が JR西日本の鉄道設備メンテナンスに導入

    人機一体は17日、同社のロボット工学技術が搭載された初めての製品となる「多機能鉄道重機」が、7 月か…
  2. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  3. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  4. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  5. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る