ベスプラ、認知機能テストサービスが北本市に採用

ベスプラは7日、同社の「認知機能テストサービス」が、埼玉県北本市と三井住友海上火災保険株式会社の連携事業にて採用されたと発表した。

北本市と三井住友海上は、先端的な技術を駆使した自然災害の備えや、交通事故ゼロの実現による「快適で安心・安全なまち」を目指して、2020年8月6日に「包括連携協定」を締結した。

包括連携協定の連携事業の一つとして、社会的課題である高齢運転者の事故の防止を目指すべく、ベスプラの「認知機能テストサービス」を活用した取組を展開する。

北本市では「認知機能テストサービス」を活用しつつ、安全運転支援機能付ドライブレコーダーの普及や、交通事故防止に向けた取組を三井住友海上と連携して行っていく予定。

同社としても、「未来に役に立つITサービス」の実現を目指して、自治体および関連する事業者への積極的なバックアップを通じて、地域への貢献を目指すという。

関連URL

ベスプラ

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る