AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」に検査実施証明シール発行機能が追加

AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」を開発しているデバイスエージェンシーは11日、新たにシールプリンターを追加し、検査実施証明シールを発行する機能を追加ししたと発表した。

AI顔認証サーマルカメラで検温を行っている現場では、「全員が検温をしているのか不明」、「悪意ある人が検温を行わないことが可能」といった課題がある。そうした課題を解決するために、「&IOTサーモイン」にシールプリンターを追加したという。

検温後、正常範囲の体表面温を計測した場合に、検温日(過去の使い回し防止)、検温時間、
AI判断の性別(他人の使い回し防止)、AI判断の年齢(他人の使い回し防止)、QRコード(ログインしたスタッフがスマホでQRコードを読むと、検温時の顔写真を確認出来る。他人の使い回し防止)といった内容が印字されたシールがプリントされる。

このシールを胸部分などに貼付することにより、来客者・スタッフなど全員が、検温を行っていることを目視判断できるようになるという。

関連URL

「&IOTサーモイン」
デバイスエージェンシー

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る