AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」に検査実施証明シール発行機能が追加

AI顔認証サーマルカメラ「&IOTサーモイン」を開発しているデバイスエージェンシーは11日、新たにシールプリンターを追加し、検査実施証明シールを発行する機能を追加ししたと発表した。

AI顔認証サーマルカメラで検温を行っている現場では、「全員が検温をしているのか不明」、「悪意ある人が検温を行わないことが可能」といった課題がある。そうした課題を解決するために、「&IOTサーモイン」にシールプリンターを追加したという。

検温後、正常範囲の体表面温を計測した場合に、検温日(過去の使い回し防止)、検温時間、
AI判断の性別(他人の使い回し防止)、AI判断の年齢(他人の使い回し防止)、QRコード(ログインしたスタッフがスマホでQRコードを読むと、検温時の顔写真を確認出来る。他人の使い回し防止)といった内容が印字されたシールがプリントされる。

このシールを胸部分などに貼付することにより、来客者・スタッフなど全員が、検温を行っていることを目視判断できるようになるという。

関連URL

「&IOTサーモイン」
デバイスエージェンシー

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る