TACT、アビスパ福岡へ『AIコンシェルジュ for サーモグラフィ』提供開始

USEN-NEXT GROUPのTACTは11日、アビスパ福岡に、同社の『AIコンシェルジュ for サーモグラフィ』を提供し、アビスパ福岡のファン・選手・関係者を対象に非接触体温測定を行うと発表した。

導入に先立ち、7月15日、25日、29日のホームゲーム3試合において実証実験を行った。試合会場においてVIPラウンジ入口1箇所、関係者入口1箇所に同社の『AIコンシェルジュ for サーモグラフィ』を設置。来場者は入場時に同機器のモニターを覗き込むことで、体温を検知。一定以上(37.5℃)の体温が検知された場合にアラートが表示される。人が密接して測定することがないので、測定者、被測定者それぞれの安全を確保することができ、測定者はスムーズな運用、被測定者は安心してスタジアム観戦を楽しめる。

併用して使っているほかの体温測定機に比べ「屋内の電球やライトなどの熱に反応せず、顔認証で精度の高い検知ができる」「素早く検温できる」といった運用スタッフからの声も上がっているという。

また試合がない日には、本社オフィスエントランスおよび選手がトレーニングを行っている練習施設に配置し、日々選手、スタッフ、来館者の体温測定をスムーズに行える環境を整備していく。

アビスパ福岡では、本サーモグラフィにスポンサーを募り、スポンサーロゴをサーモグラフィの画面に表示、広告シールを本体台座につけることで、体温測定の機能だけではなく、スポンサー向けの広告媒体としても活用する予定。さらには、同社の提供する『AIコンシェルジュ』には電話の自動応答サービスもあり、選手の声でファンへ連絡、問い合わせの自動受付など、AI・音声認識を活用した機能の追加を検討していくとしている。

関連URL

アビスパ福岡
TACT

関連記事

注目記事

  1. 2022-1-28

    NTTドコモ、AI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI」に小祝さくら選手のレッスン登場

    NTTドコモは28日から、同社が提供するAI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI(ゴルファイ)」iO…
  2. 2022-1-28

    アジラ、行動認識AIエンジン「Asilla SDK」アップデート

    防犯セキュリティ向けに映像解析サービスを提供するアジラは28日、同社が提供する行動認識AIエンジン「…
  3. 2022-1-27

    芝浦工大、AIによる高精度な通信量予測で基地局の電力を再生可能エネルギーへ代替可能に

    芝浦工業大学は27日、工学部情報工学科の新熊亮一教授が、携帯電話基地局の通信量を精度高く予測し、それ…
  4. 2022-1-26

    エクサウィザーズ、AI写真サービス「とりんく」2022年4月リリース

    AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組むエクサウィザーズは26日、画像認識AIを活用した…
  5. 2022-1-25

    パナソニック、三菱地所とロボットを活用した次世代型まちづくりを推進

    パナソニックは25日、少子高齢化における労働力不足の解決、街づくり・都市開発で効率的なロボット運用の…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る