RPA専門フリーランスエンジニアサービスの登録エンジニア数が400名突破

RPAエンジニアのプラットフォーム事業等を⾏うPeaceful Morningは2日、「RPA HACKフリーランス」サービスのRPAエンジニア登録人数が400名を超えたと発表した。主な取り扱いRPAツールは、UiPath、WinActor、BizRobo!、Automation Anywhere、Blue Prismなど。

RPAマーケットの成長に伴い、すでにRPAを導入している企業、あるいはこれからRPA導入を行う企業において、RPAエンジニアの不足感が顕著になっている。

一方で、RPA開発経験を積んだRPAエンジニアの中にはフリーランスとして活動の幅を広げたい、自由な働き方をしたいと考える人も増えている。しかし、市場がまだ成熟していないため、フリーランスが働くことのできる環境や、RPAエンジニアに求められるスキル分類など、「RPAエンジニア×フリーランス」にとって必要な情報が未整備な状況だという。

Peaceful Morningは、RPA研修事業、RPA導入支援事業といったRPA領域での事業を行ってきた。①企業のRPAエンジニア不足を解決する、②エンジニアにとってより自分らしい働き方を提供するという法人・個人それぞれの課題解決を目的に2019年から「RPA HACKフリーランス」をスタートしている。

関連URL

「RPA HACKフリーランス」
Peaceful Morning 

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る