パナソニック、素早く手軽に導入できるAI外観検査ソリューションをリリース

パナソニック ソリューションテクノロジーは7日、「素早く導入できるAI」をコンセプトに、「AI外観検査ソリューション」の最新ソフトウェアを8月にリリースしたと発表した。

今回リリースしたのは、AI外観検査の導入に必要な「AIモデル作成用ソフトウェア」の最新バージョンと、新開発の「AI検査用標準ソフトウェア」の2種。

生産年齢人口の減少や新型コロナウイルスの影響により、製造現場における製品検査工程の自動化・省力化ニーズはますます高まっており、AI(ディープラーニング)技術を活用した外観検査が注目を集めている。

AI外観検査は、人が特徴を定義・ルール化できないような不良(シミ、ムラなど)をも検出でき、人による目視検査の精度や負担、またルールベースの従来型画像検査機の検査精度や過検出によるロスといった課題の改善が期待できる。

しかし、多くの企業が導入の検討を進める中、実際には導入の手間やコストなどが理由で「PoC(概念実証)」から本番導入に至らないケースが多いのが実態だという。

パナソニック ソリューションテクノロジーでは、「AI外観検査ソリューション」のWebセミナーや、20万円以下から導入を検討できるお得なキャンペーンを実施している。

関連URL

「AI外観検査ソリューション」セミナー申し込み
AI外観検査ソリューション」キャンペーン紹介
「AI外観検査ソリューション」

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society 5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-1-14

    GROOVE X、東京都スタートアップ実証実験促進事業「PoC Ground Tokyo」に採択

    ロボットベンチャーのGROOVE Xは14日、革新的なビジネスアイデアを有し、新たなビジネス領域で大…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…
  2. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  3. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  4. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る