Drone Future Aviation、中国大手ロボットメーカー「Pudu Robotics」取り扱い開始

Drone Future Aviation(DFA)は23日、中国大手ロボットメーカー『Pudu Robotics』の取り扱いを開始したと発表した。

ハードウェアイノベーションの世界的な都市である中国シンセン市に本社を置くPudu Roboticsは、ロボットの研究開発・生産・販売を行なっている。Pudu Roboticsは低速で自律走行するロボットを多数販売しており、現在すでに世界中の病院、オフィス、レストランで実際に利用されているという。

BellaBotは室内用フードデリバリー ロボット。親やすい可愛らしいデザインと、高い安全性でオフィス、レストラン、病院など幅広い場所で利用されている。

関連URL

Drone Future Aviation(DFA)

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-10-20

    農業×AIで独自の栽培方法を確立し農家支援を行うHappy Qualityが資金調達

    農業×AIにより高品質・高機能な農産物を一年中安定的に栽培する方法を確立し、農業支援および青果卸売業…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る