Drone Future Aviation、中国大手ロボットメーカー「Pudu Robotics」取り扱い開始

Drone Future Aviation(DFA)は23日、中国大手ロボットメーカー『Pudu Robotics』の取り扱いを開始したと発表した。

ハードウェアイノベーションの世界的な都市である中国シンセン市に本社を置くPudu Roboticsは、ロボットの研究開発・生産・販売を行なっている。Pudu Roboticsは低速で自律走行するロボットを多数販売しており、現在すでに世界中の病院、オフィス、レストランで実際に利用されているという。

BellaBotは室内用フードデリバリー ロボット。親やすい可愛らしいデザインと、高い安全性でオフィス、レストラン、病院など幅広い場所で利用されている。

関連URL

Drone Future Aviation(DFA)

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  2. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-7-16

    AIとAR搭載のドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』のiOS版を提供開始

    ナビタイムジャパンは16日、AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』(エアカム)…
  4. 2021-7-14

    内閣府、最先端科学技術を200点以上展示した「Society 5.0科学博」が開幕

    内閣府は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)との共同主催で、Society 5.0の実現に資するあら…
  5. 2021-7-13

    スペクティ、AIで出雲市の浸水被害を3Dマップにシミュレーション

    防災テックベンチャーのSpecteeは13日、島根県出雲市で2021年7月12日に発生した河川の氾濫…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る