Drone Future Aviation、中国大手ロボットメーカー「Pudu Robotics」取り扱い開始

Drone Future Aviation(DFA)は23日、中国大手ロボットメーカー『Pudu Robotics』の取り扱いを開始したと発表した。

ハードウェアイノベーションの世界的な都市である中国シンセン市に本社を置くPudu Roboticsは、ロボットの研究開発・生産・販売を行なっている。Pudu Roboticsは低速で自律走行するロボットを多数販売しており、現在すでに世界中の病院、オフィス、レストランで実際に利用されているという。

BellaBotは室内用フードデリバリー ロボット。親やすい可愛らしいデザインと、高い安全性でオフィス、レストラン、病院など幅広い場所で利用されている。

関連URL

Drone Future Aviation(DFA)

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society 5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-1-21

    「音声によるマイクロ・ロボットタクシー Mopiの呼び出し」の社会実験を実施

    PerceptIn Japan(パーセプティン)は21日、マクニカおよびコトバデザインと共同で、平城…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る