アルファクス・フード・システム、除菌AIロボット有名温浴施設に導入決定

アルファクス・フード・システムは20日、同社の紫外線(UV-C)光照射器を搭載した除菌AI ロボットが、日本最大規模のドライブインみちしお(山口県山陽小野田市)の隣接する温浴施設の表面環境管理・ウィルスリスクに備えるための導入が決定したと発表した。

紫外線(UV-C)光照射器を搭載した除菌AI ロボットは、スペクトル線 253.7 nm、185 nm を使用。除菌力が高いスペクトル線が、菌細胞内のデオキシリボ核酸へ作用し、DNAを損傷(チミン二量体を生成)することで除菌効果を発揮するばかりか、空気中の酸素(O2)からオゾン(O3)を生成。オゾンでの脱臭効果も期待できる。しかし、紫外線による除菌は、人が行うと皮膚や目への影響も懸念されることから、自立歩行の除菌AIロボットの導入が決定したという。

ドライブインみちしおの温浴施設では主にフロアと脱衣場を中心にロボットを稼働させる。

関連URL

アルファクス・フード・システム

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る