VR/ARで横浜エリアの魅力を発信する「XR観光バスツアー」のストーリー募集

京浜急行電鉄とサムライインキュベートは、スタートアップとのオープンイノベーションにより新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第3期の一環として、参加企業であるシナスタジアとともに、VRやAR技術を活用して横浜の魅力を発信する「XR観光バスツアー@横浜」のストーリーアイディアを募集するコンテストを、11月9日〜12月13日の期間に開催する。

「XR観光バスツアー@横浜」は、横浜・みなとみらいエリア全体のアミューズメント化を目指し、VRゴーグルを装着しながらエリア内の観光地を「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」の運行ルートに準じて巡るもの。このツアーの開発は、神奈川県が推進する「新型コロナに係るイノベーション創出推進委託(オープンイノベーション型)」に採択されており、行政とも連携して、世界初の「XR観光バスツアー」の実現を目指すという。

今回は、このツアーにおけるXRコンテンツのストーリーを募集する。例えば、XR技術で過去の建築物等を映像化し横浜の歴史を学べる「スタディツアー」や、横浜に消えた魔法使いの謎を解き明かしていく「ミステリーツアー」等、現実とバーチャル、そして横浜エリアを融合させた魅力的なストーリーのアイディアを広く募集する。採用になった最優秀作品のアイディアをもとに制作されるコンテンツは、「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」で実際に体験可能になるという(2021年春予定)。横浜の街を舞台にした、魅力溢れるアイディアを求めている。

コンテスト概要

コンテスト専用サイト 

応募期間:
2020年11月9日(月)〜12月13日(日)
2020年12月中旬~下旬に審査を行い、各賞を決定。
※入賞者にはフォームに記載したメールアドレスに結果の連絡をする。
また、入賞作品については、上記コンテスト専用サイトに掲載する。

賞金・特典:
【最優秀賞(1点)】
賞金:10万円
副賞:試乗体験会への招待
XRコンテンツ企画原案を基に、XRコンテンツの制作・実装を行います。
【優秀賞(2点)】
賞金:5万円
副賞:試乗体験会へのご招待

応募フォーム

関連URL

「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」
京浜急行電鉄
シナスタジア
サムライインキュベート 

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-27

    エーエヌラボ、AI画像査定サービス「かいとりロボ」で八幡自動車商会と実証実験開始

    エーエヌラボは27日、中古車販売会社の車両の買取査定の効率化を目的として、販売、車検、板金サービスを…
  2. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  3. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  4. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  5. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る