AI音声認識AmiVoice Communication SuiteとBIZTELとが連携強化

アドバンスト・メディアは10日、同社のコンタクトセンター向けAI音声認識ソリューション「AmiVoice Communication Suite」とリンクの「BIZTEL」が連携を強化したと発表した。フルクラウド構成で、従来よりも短期間・低コストでのサービス提供を実現する。

「AmiVoice Communication Suite」は、300社を超える導入実績を誇るAI音声認識ソリューション。通話内容の即時テキスト化や感情解析をはじめ、音声認識をベースとしたさまざまな機能を提供しており、対応品質と顧客満足度の向上を支援している。

「BIZTEL」は、クラウド型テレフォニーサービスのパイオニアとして、企業向けインターネット電話サービスを幅広く展開。インターネットとPCさえあればコンタクトセンターが構築できる「BIZTEL コールセンター」や、スマートフォンの内線化が手軽に行える「BIZTEL モバイル」など、クラウドの強みを最大限に活かしたサービスラインナップが特長。

両システムを連携して利用することで、BIZTELのユーザーはリアルタイムでの音声テキスト化や、問い合わせに対するFAQ支援、応対品質の自動評価など、多彩な機能が活用できる。

これまでAmiVoice Communication SuiteとBIZTELの連携機能を使用する場合、それぞれのシステムに対してVPNで接続することが必須だった。また、BIZTELのデータセンターに音声認識システムで利用する通話データを保存するための物理サーバを設置する必要があり、そのための時間やユーザーへのコスト負担も発生していたという。

今回の連携強化で、両システムの連携時の構成を一新しこれらの課題を解決した。VPNだけでなくインターネットでの接続による音声認識が可能になるほか、専用物理サーバの設置が不要になり、「フルクラウド構成」による効率的な連携が実現する。

ユーザーは、VPNや物理サーバの設置にかかっていた期間・コストの削減ができるため、コールセンターシステムとAI音声認識ソリューションの連携によるさまざまな機能を、従来よりも短納期・低コストで利用することが可能。また、連携が手軽に行えるようになったことで、平常時のオフィス利用はもちろん、予期せぬ事態が起きた際に在宅・サテライトオフィス勤務による臨時センターを開設するといったケースにおいてもスピーディーに両システムを導入することができる。

アドバンスト・メディアとリンクでは、今回の連携強化と連動し、フルクラウドの電話応対システムによるコールセンターの在宅勤務・AI音声認識活用をテーマにしたオンラインセミナーを、11月26日に開催する。

開催概要

タイトル:「効率化・応対品質維持・BCP」を解決する“フルクラウド電話応対システム”とは〜〜
開催日時:2020年11月26日(木) 15:00~16:15
開催会場:オンライン(申し込み後、視聴 URL をメールで案内)
参加費用:無料

申し込み 

関連URL

AmiVoice Communication Suite
BIZTEL  
アドバンスト・メディア

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る