A.L.I. Technologies、物流ドローン定期便本格運用に向け実証実験を公開

A.L.I. Technologies(A.L.I.)は8日、物流事業におけるドローンの利活用を検討しているSBSホールディングス(SBSHD)とともに、SBSHDの子会社、SBSロジコム横浜幸浦支店で、物流ドローンの実証実験を公開したと発表した。

SBSロジコム「iGOQ(イゴーク)」チームの協力の下、複雑な電波環境と海風の強い中ではあったが、約100mを5往復の実験が完了。これまでは主として山間部や森林など自然環境の中で試験を行ってきたが、今回の試験を通して、複雑な電波環境下でも安全に自律飛行が出来ることが実証できまたという。

今後は商用利用を含む社会実装を目指し、物流業界へラストワンマイルのサービスが低価格で提供できるよう、更なる開発を進めていくとしている。

関連URL

「iGOQ(イゴーク)」 
A.L.I.

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-24

    amulapo、VRやAR、AIの技術を用いた「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約を開始

    宇宙の体験をつくる技術集団のamulapo(アミュラポ)は2020年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実…
  2. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  3. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  4. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  5. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る