AIチャットボット「ロアンナ」アート引越センターのホームページ上で導入決定

AI技術を⽤いたシステム開発を⾏うベルズシステムは25日、同社が提供するAIチャットボット「ロアンナ」が、「アート引越センター」のアートコーポレーションのホームページ上で公開され、顧客からの問い合わせに対応すると発表した。

近年、企業のDX(Digital Transformation)としてチャットボットを導入し「ホームページ上で顧客の問い合わせに自動対応する」という取り組みが多くの企業でなされている。

引越業界においてもコミュニケーションのオンライン化の重要性が高まっていた。しかし、一般的なチャットボットでは同じ意味であるにも関わらず、様々な言い回しを設定する必要があり、時間的な負担が企業に求められていた。

また、自然言語(人が普段使用する話し言葉)の質問に対して、正確に回答するのは非常に難しく、顧客が「今、知りたい!」という質問に対する回答を得られないことが課題だった。

AIチャットボット「ロアンナ」は、様々な言い回しの質問に対して高い精度での回答を可能とし、また、簡単な運用でチャットボットが知識を収集し賢くなっていく仕組み(応対履歴管理)を実装していることも評価され、導入に至ったという。

応対履歴管理とは、ロアンナの基本機能のひとつで、質問が来た時間帯や曜⽇などの基本情報だけでなく、どのような質問があったのか、それに対して「回答できたのか?」「できなかったのか」それら全てをモニタリングすることで、顧客の抱える悩みの傾向を知り、経営資源として改善につなげることが可能だという。

関連URL

アート引越センター
AIチャットボット「ロアンナ」
ベルズシステム

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る