ライナロジクス、完全AI自動配車システム「LYNA自動配車クラウド」UI変更

「組み合わせ最適化」を応用したソフトウェア開発で配車業務の効率化を推進してきたライナロジクスは14日、完全AI自動配車システム「LYNA CLOUD(ライナクラウド)」から「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」に名称を変更し、更にUIデザインリニューアルをおこなったと発表した。

リニューアルのポイント

・ユーザーの使いやすさと画面の見やすさを追求し、文字やボタンのレイアウトなど細部まで見直し、画面全体のカラーリングも変更。文字やボタンなどがくっきり見やすくした。

・操作性の向上を図るためにメニューの構成と配置を見直し、必要な機能に直感的にアクセスできるようにした。初めて使う人やシステムに不慣れな人でもすぐに利用できる。

・誰でも安心して利用いただけるよう、各画面に「操作サポート」タブを新たに追加した。「操作サポート」タブにカーソルを合わせていただくと、表示している画面の簡易的な操作説明が確認できる。

「LYNA 自動配車クラウド」は、誰でもかんたんに優れた配車計画を作成できるようにするクラウドサービスであり、パソコンへのインストールは一切不要。インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも利用できる。作成した計画を他の拠点やドライバーと共有することも自由自在。あらゆる業種のロジスティクスに、今までにないスピードと効率をもたらすという。

関連URL

「LYNA 自動配車クラウド」

ライナロジクス

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-24

    amulapo、VRやAR、AIの技術を用いた「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約を開始

    宇宙の体験をつくる技術集団のamulapo(アミュラポ)は2020年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実…
  2. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  3. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  4. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  5. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る