配膳・運搬ロボット「Servi」を「北海道生まれ 和食処とんでん」11店舗に導入

とんでんホールディングスは17日、2月19日から、ソフトバンクロボティクスの配膳・運搬ロボット「Servi(サービィ)」を「北海道生まれ 和食処とんでん」11店舗に導入し、順次拡大していく予定だと発表した。

「Servi」は、飲食店やホテル・旅館、小売店などでスタッフと共に働くことを目的に開発された配膳・運搬ロボットで、2月16日から販売が開始された。店舗の業務効率化や顧客満足度の向上に加えて、主に配膳・下げ膳などにおけるスタッフの業務負荷軽減にも貢献するなど、新時代の店舗運営を実現するという。

とんでんホールディングスは、「Servi」をスタッフのパートナーとして「北海道生まれ 和食処とんでん」に導入し、料理を運ぶ作業の一部に活用していく。本導入前の実証実験では、フロア業務から“作業時間”が軽減され、客への“サービス時間”が増えたという。また「Servi」をきっかけに客とスタッフの会話や笑顔も増え、この事によりスタッフの仕事に対する満足度も向上しているという。

関連URL

「Servi」

「北海道生まれ 和食処とんでん」

とんでんホールディングス

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  2. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  3. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  4. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  5. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る