CFD販売、「水空合体ドローン」にQYSEA社製「FIFISH V6 PLUS」が採用

シー・エフ・デー販売は19日、同社が取り扱うQYSEA社製水中ドローン「FIFISH V6 PLUS」が、KDDI・KDDI総合研究所・プロドローンの3社が共同開発した「水空合体ドローン」に採用されたことを発表した。

今回採用されたQYSEA社の小型産業用水中ドローン「FIFISH V6 PLUS」は、小型でありながら特有の高い機動性はそのままに、様々な産業用機能があらかじめ搭載されている。

正面に距離ロックソナー二つを搭載することによって、常に対象物に対して等間隔で撮影し、自動航行システムと組合せすることで現場の実用性も大幅にアップ、誰でも簡単に水中の点検や作業が可能になる。

また産業用途に耐えられるように、アルミ素材のスラスターと大容量バッテリーに、600時間耐久テストをクリアした耐久性高いモーター制御システムも搭載し、より確実に、安心に現場作業を遂行することが可能だという。

水中ドローン体験会

当体験会は、水中ドローンの基礎知識座学、最新機種「FIFISH W6」および「FIFISH V6 PLUS」「FIFISH V6」の操作体験、水中アームを利用した物品回収など最新オプションパーツを用いた水中作業を疑似体験、水中ドローンの産業用途における利活用についても検討できる内容だという。

開催日時:2022年1月24日(月) 13:00~14:00
開催場所:〒135-0063 東京都江東区有明(詳細場所について別途案内)
参加費用:無料
体験対象機種:FIFISH W6、FIFISH V6 PLUS、FIFISH V6

体験会申し込みフォーム

関連URL

「水空合体ドローン」への導入事例
シー・エフ・デー販売

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る