SBT、製造・建設業向けAutoMLによるAIデータ解析「ML Connect」提供開始

SBテクノロジーは(SBT)18日、製造業・建設業向けに、機械や設備などから収集した様々なデータをもとに高度なAIを利用したデータ解析を提供する『ML Connect(エムエル コネクト、以下 MLC)』を開発し、提供開始すると発表した。

MLCは、SBTのビッグデータ解析やAIシステム導入で培った知見をもとに、マイクロソフトが提供するAzure Machine LearningのAutomated ML(自動機械学習、AutoML)を用いて、従来データサイエンティストが行っていたアルゴリズム選定とAIモデル作成のプロセスを自動化するサービス。これにより、ユーザー企業はデータサイエンティスト不要、低価格で、高精度のAIを利用したデータ解析による時系列予測が可能となり、IoT・AIを活用したDX推進を実現することができる。

MLCは、SBTの IoTプラットフォーム「IoT Core Connect(ICC)」と連携することが可能。ICCと連携した場合は、IoTデータの収集・管理・可視化から、MLCへのデータ連携やMLCによるデータ解析の結果の可視化までシームレスなサービスを提供する。

今回提供する時系列予測モデル「MLC Forecast」に続き、3月末には、異常検知モデル「MLC Anomaly Detection」の提供を予定している。

関連URL

「ML Connect」

「IoT Core Connect」

SBテクノロジー

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    Society5.0的 タイムトラベル考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2021-3-2

    RADIUS5、写真から漫画やアニメ向けの線画を生成するAI「Line Drawer」をリリース

    ラディウス・ファイブ(RADIUS5)は2日、写真から漫画やアニメ、デザイン素材向けの線画を生成する…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る