テムザック、「”乗れるロボット”RODEM」実用化に向け本格稼働開始

テムザックは8日、同社が開発した”乗れるロボット”RODEM(ロデム)のシティモビリティ化に向けたプロジェクトが始動し、3月に東映太秦映画村で参加者が5Gでの遠隔操作を体験できるイベント、実際に公道(車道)を時速12kmで走行する実証実験を行うことを発表した。

RODEMはどんな人も境界なく乗れる真のバリアフリーを目指したスマートモビリティ。

RODEMをシェアリング可能なシティモビリティとして活用することで、ユニバーサルデザインの街づくりに寄与できると信じ、実用化に向け活動を続けているという。RODEMは時速6km(歩行者の速度)、時速12km(自転車の速度)と速度を切り替えることが可能。

RODEMシティモビリティ化に向けて取り組む要素は「遠隔操作(または自動運転)のパーキング等を実現」、「自転車と同様のスピード(時速12km)を実現」の2点。

パーキング時に利用する5Gでの遠隔操作機能を応用し、東映太秦映画村イベント「KYOTO NINJA FESTIVAL(京都 忍者フェスティバル)」で実際に来場者がRODEM(ロボット)の5G 遠隔操縦を体験できる。

開催日時:2021年3月13日(土)・14日(日) 10時~17時
開催会場:東映太秦映画村 [京都市右京区太秦東蜂岡町10]
イベントページ

関連URL

テムザック

関連記事

注目記事

  1. 2021-10-21

    RADIUS5、漫画用の背景を生成するAI「Line Drawer」を大幅アップデート

    ラディウス・ファイブ(RADIUS5)は21日、Deep Learningを用いて漫画用の美術背景を…
  2. 2021-10-19

    Sapeet、AI姿勢分析の「シセイカルテ」が動画の分析に対応

    PKSHA Technologyの子会社で、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとするS…
  3. 2021-10-15

    TRUST SMITH、ロボットが物体を掴む上で最適な位置を検出するアルゴリズムを実用化

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは15日、ロ…
  4. 2021-10-14

    QX PJ、量子コンピュータで空飛ぶクルマの交通制御の性能向上を実現

    量子コンピュータの力で社会を変革することを目指すQuantum Transformation Pro…
  5. 2021-10-12

    アイスマイリー、営業活動を自動化する「営業支援AIカオスマップ」を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る