AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」が「条ずれチェッカー」機能をアップデート

AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供するLegalForceは9日、契約書内で条番号の抜け落ちや、重複がある箇所を自動でチェックすることができる「条ずれチェッカー」機能をアップデートし、新たに契約書本文中で引用されている条文の内容を確認できるようにnあったと発表した。この機能アップデートに伴い「条ずれチェッカー」を「条ずれ・引用条チェッカー」に名称変更した。

「条ずれ・引用条チェッカー」とは、契約書内で条番号がずれている可能性のある箇所や、引用されている条の内容を瞬時に把握することができ、煩雑な目視作業を簡易化し作業時間を大幅に短縮することができる、AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の自動レビューの一つの機能。

契約書本文の引用条部分にカーソルを当てる、または指摘の条番号をクリックすると引用元の条文がポップアップ表示される。

関連URL

問い合わせ

LegalForce

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  2. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…
  3. 2024-2-16

    生成AIを通してファッションの新たな領域を切り開くイベント「TOKYO AI Fashion Week」開催

    ファッションとAIを始めとした最新テクノロジーをかけ合わせたサービス・プロダクトの開発に取り組むOp…
  4. 2024-2-8

    パナソニック コネクト、検知対象の追加や精度向上が可能な AIカメラ9機種 取扱い開始

    パナソニック コネクトは7日、i-PROの業界初となる設置現場に応じたAI追加学習を可能とするAIア…
  5. 2024-2-5

    AIポータルメディア「AIsmiley」、”生成AIで業務改革ウェビナー”を限定開催

    アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、"生成AIで業務改革ウェビナー"…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る