AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」が「条ずれチェッカー」機能をアップデート

AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供するLegalForceは9日、契約書内で条番号の抜け落ちや、重複がある箇所を自動でチェックすることができる「条ずれチェッカー」機能をアップデートし、新たに契約書本文中で引用されている条文の内容を確認できるようにnあったと発表した。この機能アップデートに伴い「条ずれチェッカー」を「条ずれ・引用条チェッカー」に名称変更した。

「条ずれ・引用条チェッカー」とは、契約書内で条番号がずれている可能性のある箇所や、引用されている条の内容を瞬時に把握することができ、煩雑な目視作業を簡易化し作業時間を大幅に短縮することができる、AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の自動レビューの一つの機能。

契約書本文の引用条部分にカーソルを当てる、または指摘の条番号をクリックすると引用元の条文がポップアップ表示される。

関連URL

問い合わせ

LegalForce

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-30

    GITAI、経産省から宇宙船外汎用作業ロボットアーム・ハンド技術開発を受託

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは30日、経済産業省から「令和2年度補正宇宙開…
  2. 2021-7-28

    KDDIエボルバ、音声AIの自動応答サービス「ボイスボット」を正式リリース

    KDDIエボルバは28日、コールセンター/コンタクトセンターにおける電話応対業務を音声AIで自動化す…
  3. 2021-7-26

    GITAI、月面作業用ロボットローバーの開発に着手 プロトタイプ1号機を公開

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは26日、月面探査・基地開発作業を遂行可能なロ…
  4. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  5. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る