FCEプロセス&テクノロジー、「RPAロボパットDX」のレンタルサービスを開始

事務職でも作れる『RPA Robo-Pat DX(RPAロボパットDX)』を展開するFCEプロセス&テクノロジーは30日、4月1日~6月30日の期間限定で「レンタルRPA」サービスを提供すると発表した。

例えば「月初2日目のめんどくさい“あの入力業務” 」や「月初3日目の時間がかかる”あの集計業務” 」などについてレンタルRPAを活用することで、現場の業務都合にあわせ、コストを抑えながら「生産性向上」を実現することができるという。

本サービスを通じて、エンジニアに依存せず現場で自ら生産性向上を実現できるRPAロボパットDXの活用機会を広げ、日本企業におけるDX推進を実現する人材育成・組織改革のきっかけとなるサポートを行うという。

レンタルRPAは、「生産性向上」「業務の自動化」の必要性を強く感じている現場において、エンジニアがいなくても「自分で作業を自動化できる」RPAロボパットDXだからこそ実現した、2泊3日のレンタルRPAサービス。
「毎日ではないけど散発的に発生する膨大な作業…」
「毎年1回だけの、年末調整/採用管理/決算書作成/保険料計算…」
「毎月1回やってくる、月次決算/交通費精算/労務管理/請求書発行という定型業務…」
現場の業務都合にあわせて、コストを抑えながら、使いたいタイミングで実現することができる。

関連URL

レンタルRPAについての問い合わせ

FCEプロセス&テクノロジー

関連記事

注目記事

  1. 2021-4-16

    Bodygram、AI採寸テクノロジーが健康増進アプリ「QOLism(キュオリズム)」に採用

    Bodygram Japan(ボディグラム・ジャパン)は16日、QOLeadが提供する健康増進アプリ…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る