うるる、AI-OCR×人力をかけ合わせたSaaS型データ自動化サービス「eas」を開始

うるるの100%子会社のうるるBPOは23日、AI✕人力を活用し、データ入力を自動化できるサービス「eas(イース/Entry Automation System)」を新たに先行販売すると発表した。

企業のDX推進の一つ、情報の電子化においてAI-OCR入力は広く活用されている。一方で、課題としてAI-OCR単体では作業を完結することが難しく、最終チェックを目視で実施しているなど、非常に多くのケースで社内オペレーターの稼働が必要となっていた。

新たなサービス「eas(イース)」はこの課題を「AI-OCR」✕「人力」の活用により解決していく、次世代入力サービス。これまで取扱案件数2万6599件の実績がある、うるるBPOのノウハウを落とし込み、帳票設定やスキャン画像をアップロード頂くだけで、自動で入力が完結される仕組みを構築。これにより、企業における情報の電子化によるDX推進はもちろん、データエントリー業界やBPO事業を展開している企業ともパートナーとして連携し、よりスピーディーに、低コストで高クオリティなデータ入力業務を実施することが可能になる。

これまで複数社と検証を実施し、今回のサービス開始に至ったという。

関連URL

「eas(イース)」

うるるBPO

うるるグループ

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  2. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-7-16

    AIとAR搭載のドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』のiOS版を提供開始

    ナビタイムジャパンは16日、AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』(エアカム)…
  4. 2021-7-14

    内閣府、最先端科学技術を200点以上展示した「Society 5.0科学博」が開幕

    内閣府は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)との共同主催で、Society 5.0の実現に資するあら…
  5. 2021-7-13

    スペクティ、AIで出雲市の浸水被害を3Dマップにシミュレーション

    防災テックベンチャーのSpecteeは13日、島根県出雲市で2021年7月12日に発生した河川の氾濫…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る