AI不動産査定のPriceHubble、スイス「不動産アワード」にノミネート

AIを活用した不動産査定、不動産ビッグデータの分析・視覚化サービスを提供するPriceHubble(プライスハブル)は5日、スイス企業を対象にした2021年度「不動産アワード(Real Estate Award)」に同社がノミネートされたと発表した。

スイスの不動産アワード(Real Estate Award)は、今年で10回目を迎える。デジタル不動産/建設、マーケティング、プロジェクト開発などの各カテゴリーごとに、3つのプロジェクトがノミネートされた。審査は、ビジョン、戦略、パイオニア精神、独創性などの基準に基づき、専門家によって行われた。

PriceHubbleの「Property Tracker」は、デジタル不動産/建設カテゴリーにノミネートされた。

Property Trackerは、住宅物件の相場価格や、周辺のマーケット環境について、継続的に評価し、情報を提供するツール。不動産会社が顧客に当ツールを提供することで、有益な情報を提供し、顧客との関係を強化することができるという。

5月1日から6月15日まで行われる一般投票で、6月21日に受賞者が決定される。

関連URL

不動産アワードの公式サイト

PriceHubble

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る