AI不動産査定のPriceHubble、スイス「不動産アワード」にノミネート

AIを活用した不動産査定、不動産ビッグデータの分析・視覚化サービスを提供するPriceHubble(プライスハブル)は5日、スイス企業を対象にした2021年度「不動産アワード(Real Estate Award)」に同社がノミネートされたと発表した。

スイスの不動産アワード(Real Estate Award)は、今年で10回目を迎える。デジタル不動産/建設、マーケティング、プロジェクト開発などの各カテゴリーごとに、3つのプロジェクトがノミネートされた。審査は、ビジョン、戦略、パイオニア精神、独創性などの基準に基づき、専門家によって行われた。

PriceHubbleの「Property Tracker」は、デジタル不動産/建設カテゴリーにノミネートされた。

Property Trackerは、住宅物件の相場価格や、周辺のマーケット環境について、継続的に評価し、情報を提供するツール。不動産会社が顧客に当ツールを提供することで、有益な情報を提供し、顧客との関係を強化することができるという。

5月1日から6月15日まで行われる一般投票で、6月21日に受賞者が決定される。

関連URL

不動産アワードの公式サイト

PriceHubble

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る