「AIコンタクトセンター」が全国500店舗超を展開する「カラオケまねきねこ」に導入

遠隔コミュニケーションの最適化をコンセプトに様々なサービスを展開するNextremerは27日、チャットボットの運用およびオペレーター対応を同時並行で代行するサービス「AIコンタクトセンター」が、「カラオケ まねきねこ」を全国にチェーン展開・運営するコシダカで、本サービスが導入されたことを発表した。

本サービスは、チャットボットの構築・運用を専任のAIトレーナーが代行するだけでなく、AIトレーナーはチャットボットが答えられなかった問い合わせ内容や、オペレーターの対応内容を常時チェックし、チャットボットに新しい情報を順次フィードバックする。

それによりチャットボットが徐々にオペレーターの代わりをするようになり、問い合わせ対応の効率化・迅速な応対を実現する。さらに、成長したチャットボットは幅広い問い合わせ内容に回答できるようになるため、段階的にコール数の削減が可能となっている。

昨今の新型コロナウイルス感染予防対策をきっかけとして、従来の働き方が見直され一部企業では在宅勤務が推進されている。そういった変化に伴い、管理部門への問い合わせ数増加など一部部門の業務負荷増大といった影響も出ている。

このような多くの企業が持つ課題に対し、Nextremerでは遠隔コミュニケーションの最適化というコンセプトのもと、ニューノーマル時代の新しいコミュニケーションツールを開発・提供し、グループ全体で企業の課題解決を支援していくという。

関連URL

AIコンタクトセンターの詳細

コシダカ

Nextremer

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る