「AIコンタクトセンター」が全国500店舗超を展開する「カラオケまねきねこ」に導入

遠隔コミュニケーションの最適化をコンセプトに様々なサービスを展開するNextremerは27日、チャットボットの運用およびオペレーター対応を同時並行で代行するサービス「AIコンタクトセンター」が、「カラオケ まねきねこ」を全国にチェーン展開・運営するコシダカで、本サービスが導入されたことを発表した。

本サービスは、チャットボットの構築・運用を専任のAIトレーナーが代行するだけでなく、AIトレーナーはチャットボットが答えられなかった問い合わせ内容や、オペレーターの対応内容を常時チェックし、チャットボットに新しい情報を順次フィードバックする。

それによりチャットボットが徐々にオペレーターの代わりをするようになり、問い合わせ対応の効率化・迅速な応対を実現する。さらに、成長したチャットボットは幅広い問い合わせ内容に回答できるようになるため、段階的にコール数の削減が可能となっている。

昨今の新型コロナウイルス感染予防対策をきっかけとして、従来の働き方が見直され一部企業では在宅勤務が推進されている。そういった変化に伴い、管理部門への問い合わせ数増加など一部部門の業務負荷増大といった影響も出ている。

このような多くの企業が持つ課題に対し、Nextremerでは遠隔コミュニケーションの最適化というコンセプトのもと、ニューノーマル時代の新しいコミュニケーションツールを開発・提供し、グループ全体で企業の課題解決を支援していくという。

関連URL

AIコンタクトセンターの詳細

コシダカ

Nextremer

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-22

    宇宙ミュージアムTeNQ、AI案内ロボット展示物解説サービス開始に向け試験導入

    東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)では、サービスロボットのロー…
  2. 2021-9-21

    XNOVA、クラウドファンディングで「AI絵画×NFT」プロジェクト始動

    AIやブロックチェーンなど最新のテクノロジーをテーマに製品開発やクラウドファンディングの企画・運営を…
  3. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  4. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  5. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る