KDDI、スマートドローンによる測量ソリューションの提供開始

KDDIは14日、スマートドローンによる空撮画像から測量用途に合わせデータ変換する「測量ソリューション」を提供開始した。

本ソリューションは、ドローンの高精度測位フライト・撮影、撮影した写真の3次元データ化、成果物の作成などの工程をワンストップで利用できる。

高精度測位フライトでは、ジェノバによる、高精度GNSS補正情報配信サービスを活用し、リアルタイムに誤差数センチメートルの高精度測位が可能だという。

また、国際航業が提供する3次元空間解析クラウドサービス「KKC-3D」による点群データ化および、アイサンテクノロジーの大規模点群処理ツール「WingEarth」による成果物の作成など、各社との技術提携により、写真測量に関する作業をワンストップかつ低価格で提供する。

関連URL

スマートドローン

KDDI

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る