AI温度検知ソリューション「Smart&Security」累計導入台数300台突破

INESTの連結子会社であるアイ・ステーションは14日、ソフトバンクの子会社で、 AI 顔認証ソリューションを提供する日本コンピュータビジョン(JCV)と業務提携を行い、中小企業及び店舗運営会社に向けて商品化し販売しているAI 温度検知ソリューションサービス「Smart&Security」が、提供開始以降、全国の中小企業及び店舗運営会社等にて新型 コロナウイルスの感染症拡大の防止対策として採用され、累計導入台数300台を突破したと発表した。

今後もウィズコロナ・アフターコロナにおいて、顧客がより安心できる最先端のテクノロジーを利用した非接触での感染症対策、また、AI 温度検知ソリューション導入による中小企業及び店舗運営会社の業務効率化の実現に貢献していくとしている。

関連URL

「Smart&Security」

日本コンピュータビジョン(JCV)

アイ・ステーション

関連記事

注目記事

  1. 2021-8-2

    AIポータルメディア「AIsmiley」、レコメンドAI比較表付きeBookを無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-7-30

    GITAI、経産省から宇宙船外汎用作業ロボットアーム・ハンド技術開発を受託

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは30日、経済産業省から「令和2年度補正宇宙開…
  3. 2021-7-28

    KDDIエボルバ、音声AIの自動応答サービス「ボイスボット」を正式リリース

    KDDIエボルバは28日、コールセンター/コンタクトセンターにおける電話応対業務を音声AIで自動化す…
  4. 2021-7-26

    GITAI、月面作業用ロボットローバーの開発に着手 プロトタイプ1号機を公開

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは26日、月面探査・基地開発作業を遂行可能なロ…
  5. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る