東京ガス、AI・IoT活用しサービスプラットフォームを展開するLiveSmartと資本業務提携契約

東京ガスは16日、LiveSmartと資本業務提携契約を締結したと発表した。

東京ガスの快適な暮らしづくりの知見やエネルギー供給における実績と、LiveSmartの制御技術をもとに、両社は、床暖房と空調機器の連動制御システムの開発による快適な居住空間の創出や、VPPやデマンドレスポンスへ活用する住設機器制御システムの開発による安定的かつ効率的な電力システムの構築、脱炭素社会の実現を目指すという。

LiveSmart は、AI・IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォームを展開し、さまざまな家電・住設機器を制御するスマートホームサービスや、サービス利用者へのメッセージ配信が可能なスマートリレーションサービスを提供する企業。

東京ガスグループは、経営ビジョン「Compass2030」において「価値共創のエコシステム構築」および「CO2ネット・ゼロへの挑戦」を掲げている。ベンチャ-企業を含むビジネスパートナー等とともに多様な価値を創出・提供し、顧客の快適性の向上や脱炭素社会実現に貢献していくとしている。

関連URL

LiveSmart

東京ガス

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る