IoT/AI遠隔点検サービスのLiLz、全固体電池内蔵の新型ルーターを提供開始

IoT/AI遠隔点検サービス提供のLiLzは29日、LiLz Gaugeに対応するBraveridge製の全固体電池内蔵新型ルーター(BBLTR1-AP)を7月から正式提供開始すると発表した。

LiLz Gaugeは、ビル管理・発電所・化学プラント・公共施設・ガス・産業機器・上下水プラント・商業施設などあらゆる業界の目視点検に導入されており、今回の新型ルーターにより過酷な低温・高温環境下でもIoTカメラLiLz Camに対して任意タイミングでの遠隔撮影が可能になるという。

 新型ルーター「BBLTR1-AP」は、停電用内蔵バッテリーに全固体電池を採用することで、過酷な環境下での連続動作を実現した。停電用内蔵バッテリーがある理由は、施設における瞬停時にもデータを欠損することなく安定的に通信させることが目的。新型ルーターの内蔵バッテリー容量は350mAhで、停電時はAC電源供給なしでおおよそ3時間動作(高画質を1日24回Uplinkした場合の参考値)することができる。動作温度範囲が-15℃〜60℃と強化されたため、高温のボイラー室や冷房・暖房のない施設などにも設置することができる。

LiLz Gaugeにおけるルーターの役割は、主にパソコンやタブレットなどからLiLz Camに対して任意のタイミングで遠隔撮影指示ができるようになる点(LiLz Cam-BLEの場合は画像データのUplinkも経由する)。ルーターは、LiLz Camの近く10-30m程度(遮蔽環境などによって増減する)に設置するだけ。今回の新型ルーター提供により設置位置の自由度がより高まり、遠隔撮影指示可能エリアが広がることが期待される。

関連URL

LiLz Gaugeの問い合わせ

LiLz

関連記事

注目記事

  1. 2021-10-15

    TRUST SMITH、ロボットが物体を掴む上で最適な位置を検出するアルゴリズムを実用化

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは15日、ロ…
  2. 2021-10-14

    QX PJ、量子コンピュータで空飛ぶクルマの交通制御の性能向上を実現

    量子コンピュータの力で社会を変革することを目指すQuantum Transformation Pro…
  3. 2021-10-12

    アイスマイリー、営業活動を自動化する「営業支援AIカオスマップ」を公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  4. 2021-10-11

    空色、青山商事のAIチャットボットスナックママ「よしこ」相談件数8万件突破

    空色は11日、同社が開発し青山商事に7月提供開始した、コロナ禍での若者の悩み相談を受けるAIチャット…
  5. 2021-10-7

    アイスマイリー、AIポータルメディア「AIsmiley」をフルリニューアル

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る