AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」導入社数1000社突破

LegalForceは1日、同社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」において、2021年7月時点で導入企業・法律事務所が1000社を超えたと発表した。

「LegalForce」はAIによる契約書の「自動レビュー」機能を始め、条文検索、契約書ひな形・書式集などを提供する他、契約書作成に関わるデータを蓄積できるため「ナレッジシェア」にも有効など、契約書業務の品質向上と効率化を同時に実現するプロダクト。

2019年4月に正式版を提供開始し、約2年を経て1000社を超える企業・法律事務所に有償契約にて利用されるまでに成長した。

「LegalForce」は、2021年だけでも「項ごとの比較機能」「条ずれチェッカー」などの機能追加を行い、契約書レビュー業務の効率化や充実を図ってまきた。

今後も潜在的な要望にも応えるべく、機能拡充や新サービスの提供を行っていくとしている。

関連URL

LegalForce

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る