AIデータプラットフォームのFastLabel、NDVの「/HuB」に採択

FastLabelは6日、NTTドコモ・ベンチャーズ(NDV)が提供する、シード/アーリーステージのスタートアップ企業向け伴走型インキュベーションプログラム「/HuB(スラッシュハブ)」第5期に採択されたと発表した。

同社は、本プログラムにより、NTTグループの持つコネクションや人的リソースを最大限活用し、顧客開拓やAIを活用した協業の検討などに取り組んでいくという。

本プログラムは、NDVの掲げる「未知なる世界を創る挑戦者のよき伴走者“Fast Follower”」戦略に基づき、若いスタートアップ企業の数年後の未来に向けて、共に創造し、半年間での事業成長を支援するプログラム。2019年からプログラムを開始し、既に第1期から第4期まで、計17社の支援実績がある。

FastLabelは、「AI開発を10倍速くする」ことをミッションに、AI開発に必要な教師データの作成、分析、管理を効率化、および精度向上を実現するプラットフォーム「FastLabel」を開発、提供している。国産のデータアノテーションツールとして、国内の大手企業やAI開発企業を中心に、AIプロジェクトにおけるコスト削減や精度向上、AI実用化に貢献しているという。

関連URL

FastLabel

関連記事

注目記事

  1. 2021-8-2

    AIポータルメディア「AIsmiley」、レコメンドAI比較表付きeBookを無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-7-30

    GITAI、経産省から宇宙船外汎用作業ロボットアーム・ハンド技術開発を受託

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは30日、経済産業省から「令和2年度補正宇宙開…
  3. 2021-7-28

    KDDIエボルバ、音声AIの自動応答サービス「ボイスボット」を正式リリース

    KDDIエボルバは28日、コールセンター/コンタクトセンターにおける電話応対業務を音声AIで自動化す…
  4. 2021-7-26

    GITAI、月面作業用ロボットローバーの開発に着手 プロトタイプ1号機を公開

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは26日、月面探査・基地開発作業を遂行可能なロ…
  5. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る