大倉、介護や子育てに安心をプラスするAIを駆使した「HESTA見守りカメラ」誕生

ライフスタイルの変化に合わせてAI+IoTを駆使した「HESTA AI スマートホーム」を販売する⼤倉は16日、顔認証システムを応用し高性能に人物を検知することができる新しいタイプの見守りカメラサービス「HESTA見守りカメラ」を発表した。

先日発売した「HESTAストーカーDV・対策カメラ」はピンクのカメラ。今回の「HESTA見守りカメラ」はブルーで展開。防犯と見守りでそれぞれの役割に特化した安心の社会インフラを目指すという。

「HESTA見守りカメラ」は、高精度の顔認証技術で事前にデータを登録した人物がカメラの半径4メートル以内に入ると認識し、利用者のスマホに通知する。認知症患者が深夜に家を出てもすぐに止めることができる。子育て家族であれば、どの子がいつ帰宅・外出したかを時間と録画記録から正確に把握できる。

従来の防犯カメラはあくまで記録をすることがメインの機能。この「HESTA見守りカメラ」は事前に対象人物を登録、カメラが対象人物を特定するとユーザーへ通知し、リスクを未然に回避できる最新のセキュリティカメラ。記録データは、アプリ内で一括管理。通知から過去の記録まですべてひとつのアプリで確認できる。

安心の定額制で1日約185円(税込)から利用できる。また、4年目以降は月額550円(税込)で利用できる。

関連URL

大倉

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る