AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、英文契約書自動レビュー導入企業150社突破

LegalForceは28日、同社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」において、オプションサービスとして提供している英文契約書のレビュー機能を導入する企業が150社を突破したと発表した。英文契約書のレビュー類型については12類型を提供している。

「LegalForce」へWord、又はPDFの契約書をアップロードし、自社の立場を選択すると、立場に応じて、AIが契約書のリスクや抜け漏れを瞬時に指摘し、修正文例と解説を表示する。英文契約書における指摘は「日本語」で提示され、修正文例は「英語」及び「参考和訳」が表示される。

製造業や医薬品メーカーなど海外展開をしている顧客中心に、瞬時にレビューできること、英文での修正文例と、解説が提示されることについて評価され、また費用対効果の観点からも有用性を感じて導入されている。

英文契約書 自動レビュー対応類型一覧
●秘密保持契約書(Non-Disclosure Agreement)
●基本合意書(Letter of Intent, Memorandum of Understanding)
●業務委託契約(成果物なし)(Service Agreement)
●業務委託契約(成果物あり)(Service Agreement with Deliverable)
●コンサルティング契約(Consulting Agreement)
●取引基本契約(売買)(Master Purchase and Sale Agreement)
●売買契約(Purchase of Goods Agreement)
●販売代理店契約(販売店型)(Distributorship Agreement)
●ソフトウェアライセンス契約(Software License Agreement)
●一般条項(Boilerplate Clause)
●英文事業所賃貸借契約(Office Lease Agreement)
●英文共同研究開発契約(Joint Reserch and Development Agreement)

なお、「LegalForce」で自動レビューが可能な契約類型は45類型(英文契約書12類型)。また契約書ひな形も590類型提供しており、うち英文契約書ひな形は109類型となる。今後も対応類型の充実に努めていくという。

関連URL

「LegalForce」

「LegalForceキャビネ」

LegalForce

関連記事

注目記事

  1. 2022-1-28

    NTTドコモ、AI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI」に小祝さくら選手のレッスン登場

    NTTドコモは28日から、同社が提供するAI ゴルフレッスンアプリ「GOLFAI(ゴルファイ)」iO…
  2. 2022-1-28

    アジラ、行動認識AIエンジン「Asilla SDK」アップデート

    防犯セキュリティ向けに映像解析サービスを提供するアジラは28日、同社が提供する行動認識AIエンジン「…
  3. 2022-1-27

    芝浦工大、AIによる高精度な通信量予測で基地局の電力を再生可能エネルギーへ代替可能に

    芝浦工業大学は27日、工学部情報工学科の新熊亮一教授が、携帯電話基地局の通信量を精度高く予測し、それ…
  4. 2022-1-26

    エクサウィザーズ、AI写真サービス「とりんく」2022年4月リリース

    AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組むエクサウィザーズは26日、画像認識AIを活用した…
  5. 2022-1-25

    パナソニック、三菱地所とロボットを活用した次世代型まちづくりを推進

    パナソニックは25日、少子高齢化における労働力不足の解決、街づくり・都市開発で効率的なロボット運用の…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る