ソニーCSL、AIアシスト楽曲制作ツール「Flow Machines Professional」を限定配布

ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニー CSL)は1日、音楽においてクリエイターの創造性拡張を目指す「Flow Machines プロジェクト」で、AIアシスト楽曲制作ツール「Flow
Machines Professional」を一般の人に抽選で20名に限定配布し、「Flow Machines Professional」による楽曲制作を体験してもらうとともに制作した楽曲の応募企画を実施すると発表した。

9月15日に行う、アーティストDATS MONJOE 氏によるオンラインセッションでは、 本募集企画に応募し事前に楽曲を送付した参加者に向けて、ビデオ会議でMONJOE 氏が楽曲の講評を行う。

このオンラインセッションの様子を収録し、その模様の一部を後日ソニーグループが開催するイベントで公開する。

「Flow Machinesプロジェクト」は「クリエイターの創造力を拡張する」ことを目指し、作曲をサポートするAIを研究開発してきた。これまでの音楽の歴史においても、シンセサイザー、エレキギター、ドラムマシンなどそれぞれの時代における技術開発と、その道具を使って新しい音楽を作るクリエイターの存在により、新しい音楽が実現している。現在、AIアシスト楽曲制作ツール「Flow Machines Professional」は、限られた作曲家にソニーCSLから声掛けし、本格的な実用化を前に試用してもらっている段階だが、今回限定して、一般応募企画を開催する。AIアシスト作曲で新たな世界を創り出す次世代のクリエイターの応募をきたいしているという。

募集要項

募集期間:9 月 1 日(水) 10:00 9 月 3 日 金 )23:59 迄
抽選結果発表:9 月 4 日(土) 23:59 まで
※当選者には、9 月 4 日(土) 23:59 までに当選の結果メールが通知される

詳細・エントリー

関連記事

注目記事

  1. 2022-11-17

    ジョリーグッド、福岡大学と共同開発した「看護基礎教育VR」を学会で初公開

    ジョリーグッドは、12月3日〜4日に広島で開催される「第42回日本看護科学学会・学術集会」のセミナー…
  2. 2022-11-15

    AI作曲サービスSOUNDRAW、AI音楽に合わせて動画を自動生成するアプリ「BAEMOS」共同開発

    SOUNDRAWは15日、広告事業を手掛ける大広WEDOと連携して、企業のUGCマーケティングを推進…
  3. 2022-11-14

    MIXI、会話AIロボット「Romi」の導入+家のネット環境をワンストップで提供

    MIXIは、 日本PCサービスと提携し、日本PCサービスから、同社が提供する会話AIロボット「Rom…
  4. 2022-11-9

    洗剤を使わないコインランドリー「wash+ 」中葛西店・明海店でロボホン接客サービスを開始

    全国にコインランドリーを展開するwash-plusは9日、洗剤を使わないコインランドリー「wash+…
  5. 2022-11-7

    スキルプラス、AI顔認識技術のデジタル名刺とデジタルヒューマンの営業代行サービスを開始

    AI技術を採用したプラットフォームを独自開発しているスキルプラスは7日、AIを用いた顔認識技術とスマ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る