宇宙ロボットスタートアップGITAI、ISS船内での技術実証に全て成功

宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japanは、日本時間の10月13日から10月17日にかけて、ISS(国際宇宙ステーション)のBishopエアロック船内にてGITAI宇宙用自律ロボットによる汎用作業遂行技術実証を実施致、その結果、同社GITAIは予定していた全ての作業をGITAI宇宙用自律ロボットS1によって遂行することに成功したと28日に発表した。

同社GITAIは、日本時間の2021年10月13日から10月17日にかけて、米国民間宇宙企業Nanoracks社と共同で、ISS(国際宇宙ステーション)のBishopエアロック船内でGITAI宇宙用自律ロボットによる汎用作業遂行技術実証を実施。

GITAIが宇宙用自律ロボットS1に関する全ての開発を担当し、Nanoracks社は打ち上げ機会の提供、軌道上での運用管理、データのダウンリンクを担当した。また、NASAがGITAI宇宙用自律ロボットS1の輸送とISSのBishop船内への(NASA宇宙飛行士による)設置を担当した。

本技術実証では、GITAIが開発した宇宙用自律ロボットS1をISSのBishopエアロック船内に設置し、宇宙用パネル組み立て等の宇宙組立作業とスイッチ・ケーブル操作等のISS船内作業の2種類の作業をGITAI宇宙用自律ロボットS1で遂行することに成功。

GITAI宇宙用自律ロボットS1による全作業は自律制御によって完璧に遂行された。
また、追加の実証実験としてヒューストンのNanoracks社管制室からの遠隔操作によってもスイッチ・ケーブル操作等のISS船内作業を実施し、こちらも成功した。

GITAIは本技術実証を通して培った宇宙用汎用作業・自律ロボット技術を、軌道上サービスにおけるドッキング・修理・メンテナンス作業が可能な船外ロボットアームの開発や、月面探査・基地開発作業が可能な船外汎用作業ロボットの開発に繋げていくという。

関連URL

GITAI S1 Robotic Arm Tech Demo
GITAI Japan

関連記事

注目記事

  1. 2021-12-7

    花王、肌の精緻な解析とヒトの視点・判断をあわせ持つ「Kirei肌AI」を開発

    花王メイクアップ研究所は7日、人工知能(AI)技術のひとつである深層学習を用いて多様で繊細な肌の質感…
  2. 2021-12-1

    アトラックラボ、ロボットによる水産業の省人・省力化へ「漁火ロボ」を開発

    アトラックラボは1日、長崎県産業振興財団の海洋技術振興事業による支援を受ける、天洋丸、長崎大学大学院…
  3. 2021-11-30

    DNP、AIで顧客の声から“感情”を解析し効果的なリモート接客を支援

    大日本印刷(DNP)は30日、リモートで接客中の顧客の声からAI(人工知能)が“感情”を解析し、接客…
  4. 2021-11-29

    SMITH & FACTORY、ロボット導入に必要なロケーション管理システムを提供

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下…
  5. 2021-11-26

    講談社、KickstarterNaviに感情表現がキュートな卓上ロボット「Eilik」登場

    講談社クリエイターズラボ KickstarterNaviは25日、感情表現がキュートな買いやすい卓上…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る