HACARUS、AIの基礎から活用方法まで1冊で学べる「課題解決に効く、次世代AI活用術」発売

AIソリューションカンパニー・HACARUS(ハカルス)は29日、『課題解決に効く、次世代AI活用術』を発売した。価格は1848円(税込み)。

本書は、課題や環境によって適切なAIの種類を選ぶ「次世代AI活用術」を解説する書籍。近年、AIという言葉が多く聞かれるようになった。しかしながら、導入した現場では、運用方法や費用対効果について悩む声も上がるなど、AIを導入することが目的化することでうまく活用が出来ていないケースが見受けられるという。また、「AI=ディープラーニング」と考えている人が多いのが現状。

本書では、AIソリューションのプロとして国内外の企業の問題解決に貢献してきた、ハカルス代表・藤原健真氏が、課題や導入環境によってAIを選ぶ活用術を伝授する。 「そもそもAIとはどのようなものか」という基本的な内容からはじまり、適切な設計・運用方法など、AIを課題解決に役立てる方法を解説する。また、新しい選択肢として「スパースモデリング」を活用したAIについて言及し、問題解決に向けたAI導入の第一歩を後押しする。

本書の構成内容
〈目次〉
第1章 なぜ、AI活用は現場でうまくいかないのか?
第2章 AIプロジェクトの効果的な進め方と成功させるポイント
第3章 課題解決の鍵は、適切なAIを選ぶこと
第4章 適切な手法を選択しビジネスにAIを役立てる
第5章 日本企業が世界で勝つためのAI戦略

関連URL

Amazon
HACARUS

関連記事

注目記事

  1. 2021-11-30

    DNP、AIで顧客の声から“感情”を解析し効果的なリモート接客を支援

    大日本印刷(DNP)は30日、リモートで接客中の顧客の声からAI(人工知能)が“感情”を解析し、接客…
  2. 2021-11-29

    SMITH & FACTORY、ロボット導入に必要なロケーション管理システムを提供

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下…
  3. 2021-11-26

    講談社、KickstarterNaviに感情表現がキュートな卓上ロボット「Eilik」登場

    講談社クリエイターズラボ KickstarterNaviは25日、感情表現がキュートな買いやすい卓上…
  4. 2021-11-22

    コト、呼吸のリズムをAIが解析するスマートデバイス「ZenTracker(仮称)」を開発

    枯れた技術の水平思考で世の中を楽しくするコトは22日、呼吸のリズムを視覚化するスマートデバイス「Ze…
  5. 2021-11-19

    シーセブンハヤブサ、鳥取県初となる「ドローン配送」の実証実験を実施

    シーセブンハヤブサと八頭町および鳥取銀行が推進する「八頭未来の田舎プロジェクト」(未来の田舎PJ)は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る