meets、AIを即日導入・利用が出来る体験型AIプラットフォーム「meets AI Cloud」提供開始

meetsは15日、AIを即日導入・利用が出来る体験型AIプラットフォーム『meets AI Cloud』のサービス提供を開始した。

「meets AI Cloud 」3つの特徴
1.気軽にAIプラットフォームを体験できるので、繰り返し試行錯誤できる
2.シンプルで直感的なインターフェースで、業務利用イメージを想起しやすい
3.学習モデルのアルゴリズムを公開しており、応用や転用が容易になっている

国内のAI活用は未だ一部のユーザーに留まっているのが実情。「人工知能が導き出す推論や予測等の理由や根拠がわからない」、「AIの専門知識の習得と理解力向上が高い壁になっている」、「高額な導入費用イメージがある」など、AI導入に立ちはだかっている様々な課題があるという。

一方で、AIの可能性はビジネスの大小、業種問わず幅広い分野で活用・応用できる可能性をもっている。

meetsは、そのギャップを埋めるためには「AIカタログ」の整備、拡充こそが「ユーザーとAIの出会い」を創出し、AIの普及に貢献する道だとの結論に至ったという。

「AIカタログ」を見てAI技術に触れることで、AI導入を自分毎にするキッカケに。実際にAI導入する際は、データセット登録、モデル学習、推論、デプロイまでの一連の機械学習パイプラインを構築するためのAIプラットフォームとして活用することも出来る。

また、AIアルゴリズムはNotebook形式で公開しているので、ダウンロードしてGoogle Colaboratoryでカスタマイズしながらセルフ実行することが出来る。AI導入したいけどアルゴリズムのカスタマイズが必要なユーザーやAI学習中のユーザーに活用してもらいたいという。

関連URL

「meets AI Cloud」
meets  

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る