創屋、AI検索機能搭載「図面見積管理 システム」をサービスイン

AI 技術を統合したシステムの導入を行う創屋は、AI機能を搭載した「図面見積管理 システム」を12月8日にサービスインする。

作業効率のアップを目的に作られたシステムで、工業製品の受発注に必要な図面と見積をクラウド上で一元管理し、発注者と受注者の両社で図面と見積を共有できる。また、AIを利用した検索機能で過去の図面や見積との比較を行えるので、一連の受発注業務の簡易化、時間短縮が期待できる。

利用メリット
・図面×見積管理に特化しており、該当の管理に課題を抱える会社も、いちからシステムを構築する必要がない。
・AIを利用した類似検索機能により、現在の案件と似ている過去の図面や見積探しの時間が短縮可能。
・クラウドで図面や見積の情報が一元化・共有できるので、業務属人化の抑制が可能。
・システム上で見積・図面のやりとりができるので、複数の関係者との煩雑な連絡を簡略化可能。

運用イメージ
「運用の一例」※メーカーとサプライヤーを想定
1)メーカーが図面登録と見積依頼を行い、各サプライヤーがシステムで受け取る。
2)サプライヤーは過去の似た案件の図面や見積を検索し、比較した上で、見積回答を行う。
3)メーカーは、このシステム上でサプライヤーの見積を比較検討できる。また、過去の似た案件の図面や見積を検索して、過去基準を把握することも可能。

関連URL

「図面見積管理 システム」
創屋 

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…
  2. 2024-5-17

    アイスマイリー、AIの導入を促進させる「生成AI導入ガイドブック」リリース

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、…
  3. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  4. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  5. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る