サイバーリンク、AI顔認証APIプラットフォームFaceMe Platformを発表

AI 顔認証技術のパイオニアであるサイバーリンクは27日、開発者向けの顔認証APIプラットフォームを発表した。 FaceMe Platformによって、世界トップクラスのAI顔認証エンジンであるFaceMeをさまざまなシステム、ワークフロー、およびAI/IoTソリューションにすばやくフレキシブルに統合することが可能となるという。

FaceMe Platformは外部アクセスを必要としない安全なオンプレミス環境上で、ブラウザを使用したWebプログラミングレベルの知識で容易に実装することができる。また、フェイルオーバー/ロードバランシング機能によって、用途を問わずに堅牢かつ費用対効果の高い実装が可能となる。

FaceMe Platformは、HTTPプロトコルを使用した顔認証APIと、管理コンソール/テストツールといった完結したセットで構成されている。本来サーバー実装用に設計されたこのシステムでは、ロードバランシング / フェイルオーバー機能を備えており、高い可用性とパフォーマンスを実現する。スケーラブルなアーキテクチャにより、導入規模に応じて最適な構成で実装を行うことができる。また、Webベースの管理コンソールを利用することによって、さまざまなAIモデルとアルゴリズムが併存する環境でも、ユーザーはすべてのデータベースとシステムサービスにアクセスし、管理およびモニタリングを行うことができる。

関連URL

「FaceMe Platform」の製品情報
サイバーリンク

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る