LegalForce、アネスティ法律事務所がAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

LegalForceは19日、宮城県を拠点に民事・刑事事件から企業法務まで、幅広い分野の相談を受けるアネスティ法律事務所に、同社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入したと発表した。

同法律事務所は、企業法務の業務の中で、業務の3割ほどを占める契約書レビューの時間を効率化し、より多くの顧問先をサポートできる状況にしたいと考えていた。

会社の大切な契約書を弁護士の目とAIの目の両方でチェックできているAIを活用した契約書レビューであることと、圧倒的にレビューのスピードが速いことが決め手となり「LegalForce」導入を決めたという。

導入効果
・「LegalForce」の一つひとつの機能が作業を効率化していることを実感。契約書レビューにかかる時間がこれまでの半分以下に。
・時間や場所を問わず契約書レビューが可能となるため、出張や移動中の時間も有効活用。営業活動や遠方の企業のサポート、情報発信など、より実践的なリーガルサポートができるように。
・法務に詳しい人材が少ない地方の弁護士こそ「LegalForce」を活用し、地元企業をサポートできる環境が広まることを期待。

関連URL

導入事例
問い合わせ 
LegalForce

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る