シャープ、身につけるAIスピーカー「AQUOS サウンドパートナー」を発売

シャープは15日、音声アシスタント機能を搭載したウェアラブルAIスピーカー『AQUOS サウンドパートナー』<AN-SC1>を発売すると発表した。昨秋、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて支援者を募集し、目標金額の800%を超える支援があったモデル。

本機は、Wi-Fiに接続することで、手元にスマートフォンなどがなくても、音声アシスタント機能を使用できる。音声アシスタントとの対話により、ニュースや音楽を聞いたり、調べものをしたり、さまざまなサービスを利用できる。テレビやエアコンなどの家電製品や照明器具など、音声アシスタント対応機器を、音声で操作することも可能。生活防水対応なので、リビングや寝室、ベランダはもちろん、キッチンや洗面所など、さまざまな場所で安心してしようできる。

また、Bluetooth接続により、テレビの音を耳元で聞いたり、スマートフォンの音楽を楽しんだりすることも可能。マイクを搭載しており、スマートフォンのハンズフリー通話や、パソコンでのビデオ会議にも活用できる。耳をふさがないので、周囲の音を聞きながら使用できるうえ、約92gの軽量設計により長時間の使用でも快適だという。

主な特長
1.音声アシスタントとの対話により、さまざまな場所でニュースや音楽の再生、家電の操作ができる
2.テレビやスマートフォンなどの音声をワイヤレスで楽しめる
3.約92gの軽量設計により長時間の使用も快適

関連URL

シャープ

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る