ソフツー、AI電話取次サービス「ミライAI」先行オープンβ版をリリース

ソフツーは19日、AI電話自動応答サービス「ミライAI」をリリースした。

ミライ AIは自動で電話を受け、独自開発のAI技術により顧客の声を認識し、電話の対応を行う自動応答サービス。顧客情報をヒアリングするので、その情報を元に、取次ぐか判断する。

また、現在利用中の電話番号をユーザーだけのミライAI電話番号へ転送設定するだけでご利用できる。工事や電話番号の変更は不要。

「電話がかかってくるかもしれないから、安易に外出できない。」
「営業電話が煩わしい」
「電話代行依頼コストが高い」
「24時間電話を受け付け出来るようにしたい」
「電話転送を外出中の担当者の携帯電話に転送できない」
「伝言メモを記載ミス、間違って担当者に伝言してしまう」

このような悩みを持つ起業家や士業の人に、ミライ AIの「秘書代行」を利用することで、ノンコアな電話対応業務から解放され、生産性向上を図ることが出来る。

ミライAIの特長
①電話は全て自動で応答
事務所に人がいてもいなくても自動で応答する。
対応方法は指定の電話番号に転送もしくは留守番電話機能(ボイスメール)が利用できる。
②会話録音・テキスト化
顧客とミライAIの会話は自動で録音される。
また、会話内容をチャットやメールで確認することも可能。
③低コスト
AIが対応するので、電話代行業者に比べ低コストで利用できる。
また、AIなので24時間の電話対応が可能。

関連URL

「ミライAI」
ソフツー

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る