ロコタビ、「ロコアシ」がAI×リモートアシスタントサービスに進化

ロコタビは23日、同社が運営する、オンラインアシスタントサービス「ロコアシ」が、本年からAI技術を活用したサービスの開発に取り組んでおり、その一環としてChatGPTを導入したプロジェクトを無事に完了したと発表した。

このプロジェクトでは、AIとリモートアシスタントを組み合わせて、企業に高い生産性とセキュリティを提供することを目指してきた。プロジェクトの成功を受け、同社は「ロコアシ」を「AIとリモートアシスタントサービス」として提供を開始する。

ロコアシは、AI技術とリモートアシスタントを融合したサービス。熟練のリモートアシスタントが、AIの補完を行い、高品質なサービスを提供する。クライアントがデスクワークや事務業務をオンラインで簡単に委託できる。

先進的なAI技術、例えばChatGPTやNotta、Notion AIを駆使し、高品質かつ迅速に業務に対応する。ロコアシは、スタートアップ企業を多忙から解放することを目標としており、AI活用のノウハウや機密情報の取り扱いに関する20時間の研修を受けたディレクターが、クライアント専任の窓口を担当する。

ロコアシの利用により、クライアントはノンコア業務から解放され、本業に専念できるだけでなく、「優先度は高くないが、将来的に取り組みたい業務」を効果的に外部委託することができる。これにより、効果的なビジネス戦略を実現するサポートを行う。

「ロコアシ」特徴と利点
●効率化
AI技術とアシスタントの組み合わせにより、業務の効率化が図られます。一例として、AI文字起こしツールの導入によって、当社比で2.3倍の生産性向上が計測されている。
●高品質なサポート
熟練したリモートアシスタントが、AIの補完を行い、高品質なサービスを提供する。
●セキュリティ
AI活用における機密情報の取り扱いに関する研修を受けたディレクターが、安全なサービス提供を担保する。
●柔軟性
月額制プランにより、企業の規模やニーズに応じた柔軟なサポートが可能。

関連URL

「ロコアシ」
ロコタビ

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-19

    人機一体、直感的な操作システム搭載人型重機が JR西日本の鉄道設備メンテナンスに導入

    人機一体は17日、同社のロボット工学技術が搭載された初めての製品となる「多機能鉄道重機」が、7 月か…
  2. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  3. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  4. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  5. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る