テックファーム、ChatGPTで見込み客の心理分析から対応方策を提案する新サービス

ICTソリューション事業を手掛けるテックファーは4日、ChatGPTが新規見込み客の心理状況やニーズを分析し、アポイント依頼メールやトークスクリプトの作成など、その後の対応方法まで指南する新サービスを提供開始した。

本サービスはテックファームが導入・運用支援をしているクラウド型顧客管理ツールZoho CRMとのAPI連携サービスとして提供。営業活動で属人的になりがちな見込み客への対応を平準、標準化させ、効率的に商談機会の獲得まで繋げていきます。2023年内に100社程度へ無償提供し、その間にChatGPT活用の練度を上げ、有償化を検討していく。

Zoho Corporationが提供している、世界で多くの企業が導入するクラウド型顧客管理ツールZoho CRMに、昨今大きな話題を呼んでいるChatGPTを掛け合わせることで、見込み客の心理状況を踏まえた営業アプローチ、業務効率化を実現する。AIの分析・考察・提案内容は目的に応じてカスタマイズ可能で、資料をダウンロードした見込み客の心理分析、問い合わせに対する対応支援、メルマガからのホットリード推定などを想定している。

AIへの正確かつ有効な指示入力には、ゴールを見極めた上で質問する力「プロンプトエンジニアリング」のスキルが必要とされる。多業種多業界、さまざまな企業の課題解決や新事業・新サービスを創出するIoTパートナーとしての実績を持つテックファームでは、ChatGPTのAIの特性をいち早くキャッチアップし、用途に対して最適なAIの回答を導くプロンプトを開発した。

テックファームグループのひとつギャラクシーズでは、国内外の大学や国立研究所出身の物理学・AI分野の研究者が、AI・機械学習・データサイエンスの先進技術を組み合わせ、社会課題の解決に取り組んでいる。こうしたAIに特化した知見も本サービスに活かしている。

関連URL

ギャラクシーズ
テックファーム

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る