SELF、ChatGPT連携チャットボット「SELFBOT」をテンポスドットコム「飲食店開業マップ」に導入

SELFは5日、ChatGPTとの相互連携システム「SELFBOT」をテンポスドットコムの飲食店向け開業支援サイト「飲食店開業マップ」へ導入したと発表した。

テンポスドットコムの「飲食店開業マップ」サイトでは、「開業に必要なすべてのものをテンポスで。」をコンセプトに、事業計画などの事前準備から、資金調達の方法、物件の探し方、設備の選び方、集客の方法など、オープンするまで、そしてオープンした後のことまで、開業を志す方々の不安・疑問が解消されるよう、詳しく説明・案内している。

テンポスが持つ、これらの開業準備から飲食店運営のノウハウをボットに学習させ、飲食店開業サポートAIを「SELFBOT」で実現した。

これまでは、サイト内のカテゴリーなどからユーザーが自ら情報を探し出す必要があり、掲載された情報に辿り着くまでにいくつかのステップを要した。今回「SELFBOT」を導入したことで、ユーザーの漠然とした疑問や悩みにも対話形式で答えることができるようになり、テンポスが持つノウハウを有効にユーザーに届けることができるようになった。

なお導入においては、SELF側の作業着手からは2日程度で設定を完了し、テンポスドットコム側での作業は実質なしで完結。導入・運用の手間の問題を大幅に解決しているという。

「SELFBOT」の5つ利点
1:サイトURL、ドキュメントがそのまま学習でき、即座に設定完了
SELFBOTは、学習用のファイルを用意するなどの手間はかからない。すでにあるドキュメントやサイトURLから即座に学習するため、短期間での導入が可能で、導入企業側の手間も大幅に削減できる。

2:管理画面を活用して自社で維持管理可能
更新するドキュメントやURLを、管理画面で登録するだけで、簡単に情報の追加や変更が実現できる。スピード感のある対応ができるだけでなく、社内での対応工数も大幅に軽減。

3:セキュリティや個人情報対策も万全
個人情報の入力拒否や話題の制限が可能。Azure OpenAI Service連携で安心のセキュリティ環境を提供する。

4:返答の根拠リソースの表示や選択肢自動表示など高いユーザービリティ
ユーザーの質問に対して根拠の元となるページリンクを提示。選択肢を自動で表示し、使いやすさを追求している。

5:高価格だったAIを導入しやすい価格帯へ
顧客対応:初期費用20万円〜、運用費用20万円/月〜での提供が可能。トライアルプランも用意。
社内利用:初期費用10万円〜、600円〜(1ユーザー/月)。トライアルプランも用意。

SELFBOT社内利用

SELFBOT顧客対応

関連URL

テンポスドットコム
SELF

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る