グラム、ChatGPT×RPOで採用プロセスを10倍効率化する「採用GPT」提供開始

グラムは19日、ChatGPTとRPO(採用代行)を組み合わせた新しい採用支援サービス「採用GPT」を提供開始すると発表した。このサービスは、採用プロセスの効率10倍アップを目指し、企業の採用成功に寄与するという。

採用GPTとは、ChatGPT×RPO(採用代行)で採用プロセスの効率10倍アップを目指す革新的なサービス。同社が運営する適性検査サービス「Jobgram」とも連携し、最適な人材マッチングを実現する。

「Jobgram」は、ビッグファイブ理論を活用した性格診断と独自のワークスタイル、ストレス耐性診断を組み合わせた適性検査ツール。急成長企業を中心に利用され、様々な性格特性の人がどのようなポジション・役割で活躍しているかのデータを大量に蓄積している。

大手企業や伝統ある企業にも、人的資本経営やDX人材の獲得・定着の観点での活用が急増しているという。

採用GPTでは、以下のサービスを中心に企業の課題に応じて、性格特性データとAIを活用した解決策を提供する。

・「求める人物像」に刺さる採用要件の生成
・「求める人物像」に刺さるスカウト文の生成
・「求める人物像」に刺さる採用マーケティングコンテンツの生成
・候補者別にカスタマイズされた面接質問生成
・性格特性に応じた面接担当者マッチング
・面接結果の評価支援
・候補者/メンバー間の相性分析・入社後のシミュレーション生成
・内定者の性格特性に応じた「内定承諾率を向上させるための施策リスト」生成
・チーム編成、入社オンボーディング支援
・メンター・メンティーのマッチング支援

採用GPTでは、採用×ChatGPT活用の専門家が企業の採用を最適化する。同社が伴走することで、「ChatGPTを触ったことがない」人でも、3カ月あれば自身でChatGPTを採用に活用することが可能になる。

上記に挙げた「主な機能」を企業の採用担当者・マネージャーが使いこなし、新たな課題に対しても性格特性データ×ChatGPTで解決策を編み出せる状態を目指す。

これにより、企業は自社の採用プロセスを最適化し、効果的な人材獲得と短期離職を防止するオンボーディングができる体制を内製化できる。

関連URL

「無料体験」の案内
グラム

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る