「Metareal AI」ベータ版、6つのAIアプリを追加提供開始

メタリアル子会社のロゼッタは25日、同子会社MATRIXと共同で、生成AIプラットフォーム「Metareal AI」ベータ版に、6つの新アプリを提供開始したと発表した。

【6つのアプリの特徴】
今回、問い合わせが多かった要件やビジネスに必要な分析が行えるAIアプリを追加した。

1.Proofreader(英文の文章校正)
英文の文章を短時間で校正し、より適切な表現に修正することができるアプリ。
2.SWOT分析
企業やプロジェクトの強み、弱み、機会、脅威を分析し、戦略立案に役立てることができるアプリ。2つの質問に答えるだけで、事業のSWOT分析ができる。
3.新規事業計画策定
新規事業のアイデアを具体化し、事業計画書を作成することができるアプリ。ターゲットと解決したい課題に合わせた新規事業計画の策定をAIが実現する。
4.財務分析
14項目の入力から、企業/事業の財務状況を分析し、財務状況を詳細に把握できるアプリ。AIアプリなので、スピーディに分析できる資料ができ、経営改善や投資判断に役立つ。
5.スーパーコピーライター
効果的なコピーライティングをAIがサポートし、魅力的な広告文を作成することができるアプリ。
6.新規事業損益シミュレーション
4つの項目の入力で、新規事業の収益性をシミュレーションし、リスク評価と的確なアドバイスを提供することができるアプリ。

「Metareal AI」は、これらのアプリを活用することで、企業の経営者や従業員がビジネス上の課題を効率的に解決できるよう支援し、AI技術を活用したビジネス支援を通じて、企業の成長とイノベーションを促進し、社会に貢献する。今後も、顧客のニーズに応える新たなアプリの開発や機能追加を行っていくという。

「Metareal AI」の事前申し込み方法
「Metareal AI  https://metarealai.com」ページにアクセスし、申し込む。
5月31日以降、利用はウェイティング制を採用している。申し込んだ人に順次、サービスの利用開始の案内を送付する。

関連URL

「Metareal AI」
MATRIX
ロゼッタ
メタリアル

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る