homula、生成系AIで問い合わせやタスクチケットの分類・振り分けを自動化するアプリ

homulaは27日、OpenAI社のAPIを利用しHubSpot Service hubのチケットや問い合わせを自動で割り振りするツール「チケット仕分けAI」をリリースした。Service hubユーザー向けに、営業部門やカスタマーサポート部門におけるのチケット振り分けの課題を解決する。

hubspot Service hubでカスタマーサポートを構築する際、問い合わせの内容によって営業担当者やカスタマーサポート担当にチケットを振り分ける必要がある。「チケット仕分けAI」は、OpenAIの生成AIによって問い合わせの内容を分析し、チケットを適切な部門や担当者に分配する。これによりチケット分類作業の自動化・効率化が可能になる。

hubspotのワークフローに「チケット仕分けAI」を組み込むだけで設定が完了。
任意のインプットに任意のプロパティを設置しチケットを分類することが可能となる。

問い合わせ

関連URL

homula

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る