ヒストリア、ChatGPT×UE5の技術デモ「探偵モカと密室脱出」のデモ動画を公開

Unreal Engine専門のソフトウェア開発会社ヒストリアは4日、ChatGPT×UE5を用いた技術デモ、“声”だけでプレイする3D脱出ゲーム「探偵モカと密室脱出」のデモンストレーション動画を公開した。

本作はマイクにより声だけでプレイする脱出ゲーム。近年のAI技術――ChatGPTおよび文字起こし/読み上げサービスを利用することにより、コントローラーを使用しない「より自然なコミュニケーション」によるゲームプレイの可能性を探ることを目的として作られた。

以下の3つを具体的な目標として、「会話を通して名探偵モカにヒントを貰いながら、脱出のカギを見つけて部屋の中から脱出するゲーム」として仕立て上げた。

・自然言語(声)によるNPCとのコミュニケーション
・ChatGPTにより3Dキャラクターを動かす
・ChatGPTによりゲーム進行を行い、ゲームのシナリオを収束させる

*本作は社内の技術研究として制作されたプロジェクトであり、ゲームとしての一般公開の予定はない。

本作では3つのAIクラウドサービスを使用している。

1.文字起こし:Azure Cognitive ServicesのSpeech Service内「リアルタイム音声テキスト変換」
マイクから取得した音声をテキストへ変換。

2.行動・セリフ決定:「ChatGPT(GPT-4)」
文字起こしで得たテキストを元にプロンプトを発行し、NPCの行動と会話の返答を得る。

3.読み上げ:Azure Cognitive ServicesのSpeech Service内「Custom Neural Voice」
ChatGPTで得たセリフをボイスに変換。

クライアント側はUE5で動作しており、キャラクターの移動や演出などはUE5の機能を用いて行っている。

開発者による見どころ紹介を公開
ChatGPTに任せたゲーム進行や自然な会話の実現方法などを紹介している。

■デモンストレーション動画
ショートver
ノーカットver 

関連URL

ヒストリア

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  2. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  3. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  4. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…
  5. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る